人生をラッキーに変える占いには、いろんなタイプと歴史があります。自分に合った占いを見つけましょう。

不思議な飲みもの

嗜好品として、世界のさまざまな国で愛飲されているコーヒーですが、
親日国としても有名なトルコのコーヒーは、日本で飲まれているそれとはちょっと違うようです。
コーヒーは、発見された当初は薬として用いられることが多かったのですが、
トルコでは古くから嗜好品としてコーヒーを飲んできました。
その淹れ方も独特で、ジェズベと呼ばれる片手鍋に、
粉状に挽いたコーヒーをひとり分につき一杯ずつ入れ、
更に、砂糖もひと匙ずつ人数分入れます。
そこへ、ひとり当たり一カップの水を注いで火に掛けるのです。

沸騰してきたら火を弱火にし、吹き零れる寸前まで煮出したところで火を止め、
日本や欧米諸国のようにフィルターで漉すことはせず、
そのままカップへと注ぎ分け、粉がカップの底へと沈むのを待って上澄みを啜ります。
慣れない人には、なかなか飲み辛いようですが、
愛飲家の間では、トルコの豆は人気があり、
それが手に入った時にはこの方法で飲んでみる人も少なくないようです。

独自のコーヒー文化のあるトルコですが、コーヒーを飲み終ったあとにも、
独特の楽しみがあるようです。
それが、「コーヒー占い」です。
その占いは、上澄みを飲み終ったあとの、カップの底に溜まっている粉と、
ソーサーを使って行われます。
飲み終ったカップにソーサーを被せ、逆さまにして水分が切れるのを待ちます。

しばらく経ったところでカップを戻し、そこに残ったコーヒー滓の形で、
過去やこれからの運勢についてを占うというものです。
トルコでは、この占いは最もメジャーで、街角のコーヒーショップなどでも占ってもらえます。
トルコを訪れた際には、占ってもらってはいかがでしょうか。